白ママ断崖が絶景!!新島ガラスとコーガ石:新島


 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、伊豆諸島は新島(にいじま)という島について取り上げたいと思います。このブログで伊豆諸島について扱うのは今回が初めてですね!

 

新島に向かうには、東京の竹芝から出航する「東海汽船」のフェリーに乗るのが一般的ですね。

 

夜に出発するフェリーに乗ると、次の日の午前中に着きます。

 

ちなみに、この航路はまるでバス停か電車の駅のように、伊豆大島→利島→新島→式根島→神津島、と五つの島に順番にフェリーが止まります。

 

新島は三番目の駅であるという訳ですね・・・笑

 

詳しい運行航路などは、東海汽船のページをご覧ください。
http://www.tokaikisen.co.jp/shipinfo/searoute/

 

 

私、ドクターリトーは去年、新島に初めて行ってきました。

Unknown
http://www.tokaikisen.co.jp/island/niijima/

 

こんな形の島です。南北に細長い離島です。形だけですが、種子島と少し似ているかも知れません。

 

新島は、何故かすごく印象に残る離島でした。

 

というのも、これまで行った離島の中で、新島と似ている島って行ったことがなかったのですね。

 

もちろん離島は一つ一つ際立った個性があるのですが、新島は一際個性の強い島でした。

 

11066062_2073550008_100large

これが新島の東側に広がる浜辺です。羽伏浦(はぶしうら)海岸という名で、6.5キロにも及ぶ長い浜です。

 

 

11066062_2073549996_165large

 

右手に続く崖が、白ママ断崖です。なんと白いこと。文句なしの絶景です。

 

11066062_2073549989_245large

 

この違和感を覚えるほど白い砂、他の離島にはまず見当たりません。

 

新島の印象を強烈にしているのは、この白い砂浜だと思います。

 

そして、数々の絶景。

 

青い海と異様に白い砂浜が鮮明なコントラストを成していて、はっとするほど美しいです。

 

この絶景を見るためだけにでも、新島には行くべきです。

 

そう思わせるほどの何かがあります。

 

ちなみに新島の海の透明度は日本一だとかつて言われたほどらしいです。実際に海を観察してみると納得できるかと思います。

 

真っ白の砂浜が新島にある原因は、新島全体が流紋岩という岩でできてるのが理由のようです。

 

「流紋岩」。昔、高校の地学で習ったような気がしますが、はっきりとは覚えていません・・・苦笑

 

そしてこの白い岩の中から採掘されるのが、コーガ石という、珍しい石です。

このコーガ石、本当に珍しい石のようで、世界でもイタリアのリパリ島という島と、ここ新島でしか産出されないようです。

 

この広い世界でたった二島でしか産出されない伝説のコーガ石。何だかファンタジーの匂いを感じるのは、私だけでしょうか・・・笑

 

 

このコーガ石を原料として作られるのが、新島ガラスです。

 

島にある、ガラスアートセンターというところに、たくさん新島ガラスが並んでいます。

もちろん購入もできますよ。

 

11066062_2073549976_52large

11066062_2073549979_230large

 

こちらが新島ガラス。薄く緑がかった美しい色が特徴です。なんとも神秘的な味わいです。

 

11066062_2073549975_205large

 

横の工場では、ガラスの製作工程も見学できます。職人さんたち、ガラスを細長く伸ばしたり、本当にそばで眺めていると上手なんですよ。さらに、ここでは自分でガラスを作る体験もできるそうです。

 

 

新島にお越しになった際には、是非ガラスアート館に行ってみてください。しばし日常を離れて、素敵な時間を過ごすことができると思います。

 

ちなみに新島はサーフィンのメッカとしても有名で、海の遊び全般も楽しめると思います。

 

さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com(離島ナビ)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)