絶景!!三島由紀夫と灯台の、神々が宿る島:神島


 

こんにちは、ドクターリトーです!

 

今回の記事では、三重県は神島(かみしま)について取り上げてみたいと思います。

 

11066062_2106236338_203large

 

神島は、愛知県の渥美半島と三重県の志摩半島の、ちょうど中間あたりにある離島です。

 

kamishima

http://www.waterfront.or.jp/portmuseum/blog/blog_diaries/index/2/page:6
神島・・・神様が支配する島、というのが由来だそうです。

 

神島を有名にしているのは、三島由紀夫が神島を舞台にして書いた「潮騒」という小説です。

 

神島と言えば潮騒、潮騒と言えば神島。それくらい密接な関係があるようです。

 

11066062_2106236337_120large

 

潮騒は、若い漁夫と海女の恋愛を描いた物語です。

 

私は教養の意味で読もうとしたことはあるのですが、恥ずかしながらあまり世界観に入り込めず、途中三分の一で挫折してしまいました・・・笑 だから続きのストーリーを知りません。

 

潮騒に限らず、三島由紀夫の小説って分からんです・・・。せっかく離島を舞台にした小説なのですが。

 

そこで今回の記事では、潮騒の舞台に選ばれるほど美しい神島の絶景というコンセプトで、神島の風景を取り上げていきたいと思います・・・笑

「潮騒」を読んでいない読者の方にも、その方が良いかと思われます。

 

 

11066062_2106236335_69large

 

趣のある時計。

 

11066062_2106236333_67large

 

昭和の香りを感じる家々のはざまを通る階段。

 

11066062_2106236332_91large

 

離島特有の、ぎっしりと密度の高い街並みから垣間見る海です。この風景は神島に限らず、島旅の醍醐味であると思います。ああ、絶景なり。

 

11066062_2106236331_173large

 

長い階段を昇っていかないとたどり着かない八代神社。階段を昇るごとにふもとの街並みが見渡せるようになり、楽しいです。

 

11066062_2106236324_35large

神島灯台。純白の美しい灯台。

 

11066062_2106236325_112large

 

島の丘から眺める伊勢の海。

 

11066062_2106236317_83large

 

昔は、この川で皆、洗濯をしたのだとか。 今でも洗濯ものが干されています。

 

 

神島、アップダウンが多いので、移動が大変ですが、とにかく八代神社から見下ろす景色は絶景なので、是非行ってみてくださいませ。

 

離島、秘島に詳しい、離島ナビ。さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)