驚き!!火災で9割が焼けた秘島:井島(石島)


 

 

こんにちは、ドクターリトーです!!

 

今回の記事では、瀬戸内海は香川県と岡山県の井島(いしま)について取り上げたいと思います。

 

なぜ「香川県と岡山県」と表現しているのか。

 

それはこの井島は、島内に県境がある珍しい離島だからです!!

 

mig
http://matome.naver.jp/odai/2131302866047524601

 

井島は、直島豊島のほぼ真ん中にある離島ですが、上の地図でも分かるように、北部は岡山県、南部は香川県になっています。

 

一つの離島の陸地部分が県境になっている例は、本当に珍しいらしいです。

 

しかも見てください!! 北の方は「石島」、南の方は「井島」になっています!!

 

でも、読み方は同じ「いしま」です。

一体どちらが本当の名前なのでしょうか・・・。どちらも本当なのでしょうが・・・笑

 

井島の人口はたった100人で高齢化が進んでおり、しかも定期船も出ていません。

 

非常にマイナーな離島であることには違いないのですが、いかに井島が興味深い離島であるか、少しは伝わりましたでしょうか!!

 

 

ところで、この井島を2011年8月にある事件が襲いました。

 

これは、県境の話よりも、遥かに衝撃的です。

 

11066062_1373885322_126large

 

これは、私が船の上から井島を撮影した写真なのですが、どこか様子がおかしくないでしょうか。

ちなみに2011年の11月ですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そう、山肌がむき出しになっているではありませんか!!

島の肌がただれている。一体どうしたのか・・・これは。

瀬戸内海の島々って、大抵緑がいっぱいで美しいものですが、井島に関しては全然違います。

 

家に帰って調べたところ、

2か月前に島全体の90%が山火事で焼けていたことが分かりました。約200ヘクタール。

 

ダウンロード
http://chocoseto.blogspot.jp/2011/08/blog-post_09.html

 

 

まるで映画のような写真です。これが井島が大規模な山火事に襲われた時の様子です。

 

img_news
http://matome.naver.jp/odai/2131302866047524601

 

火事は容易には鎮火できず、消防ヘリが多数出動して、ようやく消し止めました。

・・・そういえば離島だと、消防車を呼ぶのも容易ではないのですね。

 

幸いなことに、この火事での死傷者はいませんでした。火事が起きたのが主に人が住んでいない井島で、集落のある石島側はあまり焼けなかったことも影響しているようです。それは必死の消防隊の方々の仕事のおかげでしょうが。

 

理由としては、バーベキューが推測されています。

火災が起きる前、数十人のグループが、井島に上陸して、バーベキューをしていたという情報があるようです。

 

 

11066062_1373885225_24large

 

 

うん、何度見ても痛々しい島の様子です。

 

井島に直接上陸することは難しいと思うのですが、直島や豊島に行く時に船の上から是非様子を眺めてください。

 

そして山火事の恐ろしさ、バーベキューの際は火事には気をつけるように、思いおこしたいものです。

 

そして何より、島の活性化を願います!!

 

瀬戸内海の他の離島の記事もご覧ください!!
→ http://ritou-navi.com/category/瀬戸内海の島/ 

 

よろしければ、いいね!お願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)