絶景!!平山郁夫を生み出した生口島。そして鳴き龍の多々羅大橋!!


 

 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、瀬戸内海は広島県、生口島(いくちじま)を紹介したいと思います。

 

生口島は、何だかワクワクする島として、私の印象に残ってます。一度行っただけでは物足りない。そんな奥深さを秘めているのが生口島だと思います。

 

Unknown
http://jptopic.org/トピック/生口島/

 

こんな島です。東西に長く、小判のような形をしています

 

生口島には、しまなみ海道が通っていて、尾道の方から数えて3番目の島です。しまなみ海道のほぼ中間地点にある島だといっても良いでしょう。

広島県の三原港から船が出ており、また車やバスでも用意にアクセスすることができます。

 

生口島には、多々羅(たたら)大橋という、素敵な橋があります。

 

11066062_1758656327_66large

 

こんな橋です。橋の主塔が逆さまのY字型になっている、非常にスタイルの洗練された橋です。

 

11066062_1758656325_7large

 

本当に美しいのですよ。写真で見るより、実際に近くに行かれると、もっと体感できると思います。

 

11066062_1758656324_24large

 

「多々羅鳴き龍」といって、ここで音を立てると不思議なことが起こります。看板の右手にバチが用意してあるので、是非音を立ててみてください。

見た目も美しい上に、不思議な仕掛けまで用意してある、実に楽しい橋です。

 

11066062_1389209284_128large

 

大三島側から眺めた生口島です。多々羅大橋を渡っている最中にも感じるのですが、「生口島には妙に高い山があるなあ」ということです。

島というか、海から突き出た山のように見えます。橋の上から眺めると、圧迫感を感じるほど。

この光景を感じて欲しいので、生口島には是非四国、今治側から入ることをお勧めいたします・・・笑

 

この山はこのあたりの離島の中では傑出して高い山で、観音山(かんのんやま)といって、標高が472メートルもあります。

標高が高いことから、雨乞いや祈祷に昔から利用されてきたようです。

生口島は、昔から神様の島として崇拝されてきており、神が「いつき」たまうの「いつき」が変化して「いくち」という名が付いたという説もあるのですね。

 

11066062_1758656320_28large

 

この生口島出身の有名人に、画家として有名だった平山郁夫(ひらやまいくお)がいます。

シルクロードや仏教寺院などの絵画が有名で、彼の名を冠した美術館には、一度鑑賞すると非常に印象に残るような絵画が展示されています。

 

http-::www.granza.jp:member:?lid=1038
http-//www.granza.jp/member/?lid=1038

 

シルクロードを歩くラクダの隊列です。ラクダに乗っている人たちは物思いに耽っているような様子。

平山郁夫の絵って、思わず引き込まれる不思議な奥行きがあるのですね。

 

平山郁夫は、故郷の瀬戸内海の絵も残しています。

 

http-::plaza.rakuten.co.jp:february4th:diary:200510200001:
http-//plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/200510200001/

 

瀬戸田港です。海際の家々の様子が、瀬戸内海の街並みの様子をよく表しています。

 

http-::blog-imgs-43.fc2.com:k:a:z:kazuokimoto1115:20130116201811dea

http-//blog-imgs-43.fc2.com/k/a/z/kazuokimoto1115/20130116201811dea.jpg
夕暮れのしまなみ海道の橋の絵ですね。

 

平山郁夫の画風の基礎には、瀬戸内海の多島美がおそらくあるのだと思います。

是非、平山郁夫美術館。一度足を運んでみてください。

建物もゆったりとした造りで、くつろぎながら絵を見ることができます。

http://hirayama-museum.or.jp/ (美術館のHPです)

 

 

 

 

kou_s_1
http://ntaki.net/ar/sc/017/index.htm

 

生口島には、耕三寺(こうさんじ)という有名な寺もあります。

こんなに煌びやかなお寺は、日本広しと言えどもなかなかないでしょう。

平山郁夫美術館のすぐそばです。絶景です。

こちらも是非行ってみてください。一見の価値ありです。登録有形文化財です。
美術館と合わせて、この島を印象深いものにしてくれるでしょう。
http://www.kousanji.or.jp(耕三寺のHPです)

 

 

さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com(離島ナビ)


2 comments on 絶景!!平山郁夫を生み出した生口島。そして鳴き龍の多々羅大橋!!

  1. いつも楽しく読ませていただいてます。日本画家の巨匠、平山郁夫さん大好きなのですが、井口島?リトー出身の方だったなんて。ドクターリトーさんの記事って、わたしにとって新たな「へえーっ!」が満載でとても魅力的です。これからも「へえーっ!」な記事、よろしくお願いします!。笑

  2. 毎度購読ありがとうございます!!
    平山郁夫、画風がやわらかくて癒されますね。
    そう言っていただいてありがたいです!! 東日本に暮らす人たちには、瀬戸内海は遠い存在であるとうかがうので、瀬戸ネタは特に詳しくやろうと。
    新鮮なネタを届けられるように記事ネタを見つけ出していきますわー笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)