秘境!!ユーミン作の愛唱歌を持つ奈留高校と、江上天主堂の島:奈留島


 

 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、五島列島は奈留島(なるしま)について書いてみたいと思います。

 

奈留島は比較的マイナーな離島ですが、見どころが多い島なので、どうぞ楽しんで読んでくださいね!!

 

gotomap
http://www.geocities.jp/cnkrs800/naru.html

 

五島列島では、だいたい真ん中あたりに位置する離島ですね。知られざる秘境です。

 

narusima2
http://www.goto-guide.jp/narusima.html

 

複雑に入り組んだ湾がいくつもある、不思議な形の離島です。

 

11066062_2104558694_87large

 

私がこの離島を訪れたのは、島嶼学会の年次大会の行程に入っていたからなのですが(島嶼学会についての記事はこちらをご覧ください→http://ritou-navi.com/?p=662) 、その際に訪れたのが、この奈留高校です。
そこまで人口規模の大きくない離島なのに、高校があるのは、結構珍しかったりします(奈留島の人口は、約3000人弱)。

 

この高校には、とある素敵なエピソードがありまして、それはこちらです。

 

11066062_2104558695_23large

 

少し見えにくいのですが、「瞳を閉じて」という歌が書かれた歌碑です。結構大きな石碑なんです。

 

この歌、なんとユーミン、松任谷由実が作った歌なんですよ!! そして、この高校の愛唱歌です。

 

なぜ離島の高校の愛唱歌が、ユーミン作なのか・・・。

 

かつて奈留高校は、五島最大の島、福江島の県立五島高校の分校でした。

それが理由で校歌も福江島の高校の歌がそのまま使われており、奈留島に似つかわしくないものだったということです。

 

かつて1970年代の話ですが・・・この高校に通っていた女子生徒が、深夜番組に投稿をしました。「自分の通う学校の校歌が欲しいと」

そうすると思いがけず願いが叶い、ユーミンが作った歌が学校に送られたということです。

 

フォーク調だったので校歌には残念ながら採用されず、「愛唱歌」という扱いで、それ以来高校で伝承されているそうな。

 

歌碑に刻んであるのは、こういう歌です。

 

「瞳を閉じて」

風がやんだら 沖まで船を出そう
手紙を入れたガラスびんを持って
遠いところへ行った友達に
潮騒の音がもう一度届くように
今 海に流そう

 

 

今では、島の高校の卒業生が、進学や就職で奈留島を離れる時に、港で歌われる歌にもなっているそうです。

 

なんか、羨ましいなあ。
http://www.news.ed.jp/naru-h/access.html

(こちらが、奈留高校のHPです。また奈留島へのアクセスも詳しく載っています)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

11066062_2104558688_92large

 

もう一つ、奈留島の見所といえば、この「江上(えがみ)天主堂」です。

世界遺産登録の暫定リストにも登録されている天主堂です。

 

11066062_2104558687_84large

 

中通島の記事で扱った教会とは、また一風変わった感じです。シンプルで、そして「天主堂」と漢字で表記してあります。日本風の教会ですね。

 

中通島の教会の記事です→http://ritou-navi.com/?p=2038

 

11066062_2104558690_182large

 

この教会の名物がこれです!! 見えるでしょうか?  木の幹が作る、ハートマークです。

 

ここで結婚式をあげたりすると、面白いかも知れません。可能なのでしょうか。

 

11066062_2104558678_254large

 

こちらは、八幡神社ですね。教会だけでなく、素敵な佇まいの神社もこの島にはあります。

 

11066062_2104558684_75large

 

グルメも充実です。

 

奈留島、五島列島まで来られた際は、是非足を伸ばしてみてください!!

 

 

さあ、島旅に出ましょう!! 離島ナビ!!

ritou-navi.com(離島ナビ)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)