秘境・絶景!!絶えざる泉・唐櫃の清水が作った素敵な集落:豊島


 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、香川県は豊島(てしま)にある、唐櫃岡(からとおか)という素敵な集落について取り上げたいと思います。

 

豊島は、小豆島と直島の、ちょうど中間に浮かぶ離島です。

 

高松港から船でアクセスすることができます。

 

そして唐櫃岡は、季節変わらず湧き出る清い泉があり、その泉を中心に発展した集落です。

 

豊島の中で、一番最初に人が住み始めたところだと言われています。

 

teshimakankoumap1
http://takamatumarin.com/index.php?豊島

 

唐櫃岡は、豊島の東の方にあります。

 

豊島美術館から坂を登っていったところにあり、景色の良いところです。

 

水が湧き出でる、珍しい豊島美術館についての記事も是非読んでみてください!

http://ritou-navi.com/?p=620

 
11066062_1651484558_91large

 

豊島は坂の多い山がちな離島なので、電動サイクルが便利です。

港の近くで借りられるんですよ。あまり漕がなくても、ぐいぐい進んでくれます・・・笑

 

11066062_1651484504_116large

 

これが「唐櫃の清水」です。よく整備された、石造りの美しい泉です。

集落の人に大事にされてきたのが伝わってきます。

秘境感が漂っています。

この泉は本当に絶えることなく湧き出でているようです。

命の源、という感じですね。

小さな島なのに水が湧き出ている理由は、豊島には森林が多く保水効果が高いためだそうな。

 

11066062_1651484508_201large

 

隣には、これまた素敵な神社があります。

 

11066062_1651484501_65large

 

修行大師。

唐櫃の清水は、島を訪れた弘法大師が喉を潤すために地面を掘ると湧き出たという言い伝えがあるようです。

真偽のほどはわかりませんが。

 

11066062_808907482_191large

 

11066062_1651484499_220large

 

唐櫃岡の集落は、家々もなんだか素敵です。野菜の畑と、植えられた季節の花々。

よく作り込まれた、物語に出てきそうな、秘境の雰囲気を漂わせています。

 

11066062_1651484551_19large

 

豊島には、標高340メートルもある、壇山(だんやま)という山があり、そこにありがたいことに展望台が設置してあります。

電動サイクルなら、苦労せずに山頂まで登ることができますよ。

 

11066062_1651484554_96large

 

うん、本当に絶景です。

 

11066062_1651484544_68large

 

壇山近くには自然も多く残されていて、シダジイの森が、かなりのエリアに渡って広がっています。

 

11066062_808907385_93large

 

海際には、海の守護神、金比羅宮も。

金比羅は、昔から海の往来の要所であった瀬戸内海にとって、欠かせない神様でした。

 

11066062_808907335_185large

 

ひっそりとした唐櫃岡の清水と集落。そして豊島の自然。

 

ここを見るためだけにでも、豊島を訪れる価値はあると思います。

 

是非足を伸ばしてみてください!

 

さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com(離島ナビ)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)