絶景の宝庫!!沖永良部島の自然風景・見どころ詰め合わせ!!


 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、沖永良部島の風景、見どころについて、特集してみたいと思います!!

 

沖永良部島は、自然環境が豊かで、亜熱帯の魅力あふれる離島です。

 

それでは気楽に見ていきましょう。

 

取り上げる場所の位置については、以下の地図に書いてあるので参照にしてください。

 

1426227114719172_20150313

 

 

◎日本一ガジュマル

 

11066062_862905486_133large

 

♫このーきなんのき、という日立のCMがありましたが、まさにそんなガジュマルです。

 

日本で一番大きいガジュマルの樹らしいです(本当かどうかは知りません)。

 

面白いことに、このガジュマルは小学校の校庭に植わっているのです。ガジュマルを見るためには、小学校の敷地に入らなければなりません。沖永良部島では治安も良く、不審者もまず現れないので、セキュリティーも緩いです。入っても問題なしです。

 

木の妖精、ヒーヌムンが暮らしていそうな、神秘的な雰囲気。

 

 

◎ワンジョビーチ

 

11066062_862905496_59large

 

エメラルドの珊瑚礁。その先の外海。青い空。文句なしの南の海です。

 

ワンジョビーチはとても綺麗な海辺で、芸能人がお忍びでやってきたりしていたようです。普段はあまり人もいないので、ゆっくりとシュノーケリングしたり、トロピカルな海を堪能することができます。

 

 

◎ウジジ浜

 

11066062_862905672_51large

 

きのこみたいな、奇妙な岩が見えるでしょうか。長い時間をかけて、波が岩削ってできた、不思議な地形です。

 

手前の棒のようなものは、船のモニュメントの一部なのですが、1890年にカナダ船のリージ・トゥループ号がウジジ浜に座礁し、島民が救助にあたったことをたいそう感謝されたことから、記念に作られました。

 

11066062_862911485_131large

 

磯には不思議な生物も暮らしていたりします。・・・ナマコですね。

 

 

◎越山公園

 

11066062_2052226729_227large

 

沖永良部島で二番目に高いのが、この越山(こしやま)。越山の山頂近くに作られているのが、越山公園。

 

といっても、沖永良部島はほぼ真っ平らなので、標高は190メートルくらいしかありません。

 

それでも島の輪郭、そしてその先の海を見渡すことができます。

 

11066062_2052226730_51large

 

沖永良部島に来たら、ぜひ寄ってみてほしいスポットの一つです。

 

◎田皆岬(たみなみさき)

 

11066062_2052226738_201large

 

白い灯台と、青い海、そして草原が美しい、沖永良部島屈指の名所が、田皆岬です。

 

11066062_2052226735_97large

 

草原が広がっています。この下はほぼ垂直の崖になっているので、落ちないように注意してください。

 

 

◎住吉港

 

11066062_862905547_76large

 

穴場スポットがここ、住吉港。

 

港としてはあまり使われていないので、寂れています。ここにドボンと飛び込むと、爽快ですよ!!

 

 

 

以上、沖永良部島の名所特集でした。

 

亜熱帯の自然がとことん味わえる沖永良部島の雰囲気、少しは伝わりましたでしょうか。

 

是非行ってみてくださいね。

 

さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com(離島ナビ)

いいね!お願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)