絶景!!沖永良部島の海食洞・フーチャ。白波が砕ける爽快感!!


 

こんにちは、ドクターリトーです!!

 

今回の記事では、奄美群島の沖永良部島(おきのえらぶじま)の海食洞、フーチャについて扱いたいと思います。

 

沖永良部島の他の記事も是非ご覧ください

http://ritou-navi.com/category/奄美群島・薩南諸島/沖永良部島/
沖永良部島は珊瑚礁が隆起してできた離島です。よって島の沿岸には、隆起珊瑚礁がたくさんあります。

 

その隆起珊瑚礁が波に削られて、いつしか海の近くに、洞窟ができました。これをフーチャと言います。

 

11066062_2052226713_171large

 

こんな感じです。海から押し寄せた波が砕け、白い泡だらけになっています。絶景です!!

 

11066062_2052226715_97large

 

驚くべきことに、砕けた波しぶきが、岩場まで飛んできたりします。

 

フーチャとは、琉球方言で「噴き上げる」という意味らしいのですが、まさしく波しぶきが吹き上がっていました。

 

フーチャを眺めていると、このまま海の中へと引き込まれてしまいそうな、怖さがあります。

 

11066062_862905464_239large

 

フーチャは沖永良部島には、かつて四つほどあったらしいのですが、波の高い日にはしぶきがなんと島の南側まで到達し(フーチャがあるのは島の北側です)、農作物に塩害を与えたので、三つは爆薬をしかけて、取り壊されてしまいました。

 

現在、島にはフーチャは一つしか残っていなく、観光用に整備されています。

 

 

11066062_2052226718_199large

 

沖永良部島の海岸は(特に北側は)、全体的に浜が少なく、岩がゴツゴツとしています。

 

絶海の孤島の岩場で砕け散る白波。感じるものがあります。

 

11066062_862905472_234large

 

沖永良部島を訪れた際には、フーチャ、そして特徴的な海岸の風景。是非堪能していってください。

 

さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com(離島ナビ)

いいね! お願いします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)