沖永良部島に流罪になった西郷隆盛 〜「敬天愛人」発祥の島〜


 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、沖永良部島(おきのえらぶじま)と西郷隆盛(さいごうたかもり)の深いつながりについて取り上げたいと思います。

 

西郷隆盛は、言わずと知れた、幕末の薩摩藩で活躍し、そして明治維新に大きく貢献した英雄です。

 

しかし、西郷隆盛がそこまでの人物となるためには、多くの苦難を経なければなりませんでした。

 

その一つが、沖永良部島への流罪です。

 

西郷隆盛は、島津斉彬(しまづなりあきら)という藩主に才を見出され、藩内で活躍していたのですが、斉彬は急死。

 

次の藩主は、久光(ひさみつ)という人でしたが、西郷とは全く馬が合わず、やがて久光の逆鱗に触れた西郷は、薩摩藩の属領であった沖永良部島へと、犯罪人として流刑に処されます。

 

11066062_862905488_167large

 

こちらは、西郷隆盛が島に上陸した場所に建てられている、記念碑です。この島には、西郷にまつわる史跡がかなり多いです。

 

11066062_862905369_235large

 

西郷隆盛は沖永良部島で、野ざらしの小さな牢に押し込められました(写真は、沖永良部島に実際に復元されている、牢獄の様子です)。

 

住環境は悪く、食事も満足に取らなかった西郷は、どんどんやせ衰えていきました。西郷隆盛って、太っているイメージがあるのですが、当時はこのような風貌になってしまったようです。

 

11066062_862905371_135large

 

こちらも沖永良部島にある像ですが、この方の太っている方が、普通の西郷のイメージですね。犬も連れていますし。・・・劇的ビフォーアフターのようです(?)

 

西郷がどんどん痩せていく様子を見かねた島民がご馳走を用意したり、座敷の中に牢を移築して、雨風をしのげるようにしたと言います。

 

西郷隆盛は、島に結局1年7ヶ月ほど滞在しました。久光にやがて赦免されます。

 

西郷は滞在中、島の若者に聖賢の道について教えたり、飢餓の時のために、豊作時に穀物を高倉に保存しておき、凶作時に皆に支給する「社倉法」なども伝授し、島民の尊敬を得ました。

 

沖永良部島で西郷が未だに尊敬されているのは、この島民との暖かい交流が要因だと思います。

 

この島では、西郷ってすごい尊敬されてるんですよね。本当に。

 

 

 

11066062_862905356_10large

 

そして、西郷隆盛が厳しい牢獄生活での体験を元に、沖永良部島で体得することになったのが、「敬天愛人」の思想だとされています。

 

敬天愛人・・・天を敬い、人を愛する、ということです。

 

おそらく西郷は、牢獄での生活も天に与えられた試練として受け取ったのではないでしょうか。天命という考え方を、牢獄の中で過ごした静かな時間に悟ったのでしょう。

 

この「敬天愛人」というのは、沖永良部島の教育にも取り入れられているそうです。それくらい西郷という人は身近な存在なんです。

 

そして沖永良部島から薩摩に帰ってから、西郷隆盛の活躍が始まるのです。明治維新へと突っ走っていきます。

 

 

沖永良部島には、「世の主(よのぬし)伝説」という伝説もあり、こちらは琉球とのつながりを示す伝説です。

世の主伝説については、こちらの記事を御覧ください→http://ritou-navi.com/?p=28

 

薩摩とも、琉球とも、歴史的人物を介してつながりのある沖永良部島。

 

沖永良部島こそ、沖縄と鹿児島の間にあって、どちらの文化も合わせもつ、架け橋の離島と言えるのではないでしょうか。

 

この中間地点であることが、奄美の持つ個性であると思います。

 

 

さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com(離島ナビ)

いいね!お願いします。


2 comments on 沖永良部島に流罪になった西郷隆盛 〜「敬天愛人」発祥の島〜

  1. 生まれも育ちもかごんま生まれなのに西郷たかもりについてもあまり知らなかったです。戦後は西洋崇拝教育でもありましたしね。戦後の敗北した大人たちは子どもの教育に自信がなかったのです。西洋に40年住み今日本にかえろうとしている時、日本の歴史に接し無知の余り恥ずかしい思いでおります。特に、我が故郷の西郷隆盛などに触れますとその人格の大きさに接し目頭が熱くなります。沖永部には行かないといけません。いい情報ありがとうございます。

  2. いえいえ、お役に立つことができて嬉しく思います。沖永良部島は、西郷の他にも鍾乳洞や海など見所が豊富ですので是非行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)