まさにニライカナイの楽園!!久米島随一の絶景スポット、「はての浜」


 

こんにちは。ドクターリトーです。

 

今回の記事では、久米島のはての浜について取り上げたいと思います。

 

pe_83_map

 

久米島は、沖縄本島から北西の方角に100キロほど行った所に位置する離島です。100キロも離れているので、フェリーで移動するには約3時間も必要です。しかし本島から遠いだけに、本島とは異なる自然や文化に満ちている魅力的な島でもあります。

 

その一つが、「はての浜」。

はての浜は、久米島本島の東に浮かぶ、全てが砂浜からなるビーチの島です。この砂浜は珊瑚礁の死骸が積み上がって形成されたもの。それだけに真っ白なビーチで、エメラルド色の海とのコントラストで、まさに沖縄の理想郷とされるニライカナイを想起させるような美しさです。言葉よりも写真で紹介した方がよく伝わると思いますので、さっそく写真を載せていきたいと思います。

 

IMG_1413

 

まさにこれこそがはての浜!! 青い空、エメラルドの海、白い砂浜。そしてさざめく波の音。これだけが、はての浜の世界の全てです。

 

IMG_1437

 

 

IMG_1388

 

 

まさに最果ての地のような場所。物思いのふけるには最適かも。

 

 

IMG_1436

 

 

IMG_1401 (1)

 

 

IMG_1420

 

 

IMG_1435

 

 

IMG_1417

 

 

IMG_1394

 

 

img-hatenohama

http://www.aqua-navi.com/hate-no-hama/

 

空から眺めると、このように見えるようです。本当に砂浜しかないのがよく分かりますね。

 

このはての浜には、専用の観光ボートで久米島から渡ることができます。だいたい費用は4000円程度。浜には三時間近く滞在することができます。詳しくは、久米島はての浜観光協会のHPをご覧ください。

 

IMG_1366
http://www.aqua-navi.com/hate-no-hama/

こんな船です。

 

久米島を訪れた際には、島の最大のスポットであるはての浜を訪れ、この世の楽園に浸ってみてください。こんなに浮世離れしたスポットは、日本広しといえども、久米島にしかないと思います。「東洋一の美しさ」と言われる所以です。

 

離島ナビ

ritou-navi.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)