伊是名島:歴史と絶景の薫る、尚円王の島(その3)


 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事は、伊是名島(いぜなじま)紹介、3発目です。

 

伊是名島を訪れた際、特に印象深かったのは、とにかく海の綺麗な島だということ。珊瑚礁がよく発達していて、リーフの内側と外側との色彩のコントラストが非常に美しかったです。

 

IMG_1236

 

どうですか。この透明度! 非常に豪華な珊瑚礁。沖縄本島ではここまでの珊瑚礁は見ることはできないかも知れません。

沖縄本島と比べた際の沖縄離島の魅力として、この海の美しさがまず挙げられると思います。本島はリゾート開発が盛んで人口も多いので海が汚れがちですが、離島は開発が行き届いていないので自然環境が維持されているのですね。

 

IMG_1217

 

天気も良かったので、海の色はますます映えていました。

 

IMG_1226

 

こちらは上二つの写真とはだいぶ離れた地点なのですが、やはり非常に広大な珊瑚礁が広がります。伊是名島はほぼ円形の島で、島を取り囲むようにまんべんなく珊瑚礁が発達しています。

 

IMG_1227

 

珊瑚礁の向こうに見える島影は、伊平屋島(いへやじま)。伊是名島に比べて山がちな島で、非常に自然の美しい島らしいのですが、今回は行きませんでした。伊是名島とは隣同士なのに、仲が良くないそうです。それもあってか、運天港から二つの島に行くフェリーは別々に運行されています。運天港と二つの島を円環状に結んでくれるフェリーがあればアクセスも便利だと思うのですが、残念なことです。

 

IMG_1216

 

IMG_1257

 

上の二つの写真は、ほぼ同じ地点から撮影したもの。上の写真は昼間午後、下の写真は早朝です。

昼と朝、同じ場所でも全く異なる景色が広がっています。真っ青な海と、鉛色の海。晴天と朝焼けの空。面白いなーと思って載せてみました。

 

IMG_1196

 

こちらは、伊是名集落にある、銘苅家(めかるけ)住宅。国指定の重要文化材です。伊是名島の海も絶景ですが、集落も昔の佇まいを残していて、また絶景です。

 

IMG_1200

 

赤瓦、玄関のない構造。風通しの良い全開の雨戸。沖縄の伝統的な家屋を体現している様相です。

 

IMG_1199

 

IMG_1201

 

 

銘苅家以外の住宅も、非常に趣があります。離島なので、昔の区画がそのまま残っているのかも知れません。

非常に美しいので、是非集落の中を歩き回ってみてください。

 

IMG_1265

 

フクギの茂る集落です。沖縄出身でもないのに、なぜか懐かしく感じてしまう。

 

最後の記事では、たまたまタイミングよく出遭った沖縄の伝統的なお祭り、清明(しいみ)祭などを特集します。
http://ritou-navi.com/2016/04/27/伊是名島:歴史と絶景の薫る、尚円王の島(その-4/ 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)