アトランティス古代遺跡?それともただの自然地形?与那国島の海底遺跡。


 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、与那国島の海底遺跡について取り上げたいと思います。

 

与那国島には、海底遺跡という、名前だけでまさに冒険心をかきたてるスポットがあります。

 

与那国島からほど近い海中に、不思議な地形があるのが発見されました。1986年。そう昔のことではありません。ダイバーによって偶然発見されたようです。それは人工の地形のように見えたので、海底「遺跡」と言い習わされるようになりました。

 

IMG_5280

 

実は私は海底遺跡を訪れるつもりはなかったのですが、与那国島に行った時偶然「国際カジキ釣り大会」の最中で、無料のグラスボートツアーが併催されていたのですね。無料だということで、せっかくなので参加しました。普段なら有料のツアーです。

 

IMG_5282

 

グラスボートというのは、船の下部に窓が取り付けられていて、海の下を覗くことができる船のことです。

祭り中だったので参加者が多くて、非常に蒸し暑かったですが、こんな船に乗ることができるのは貴重な体験でした。

 

IMG_5285

 

船は港を出発して、海底遺跡へ向けて進んでいきます。与那国近海はかなり潮の流れが強いところで、船はかなり揺れました。船に乗っている案内人のお兄さんが海底遺跡の地形が書かれた地図を配ってくれました。

この地図を見ても、あまり遺跡の実情は分からなかったですが苦笑

 

 

IMG_5292

 

途中小さめの魚の群れと行き交いました。このあたりは魚も多いようです。

 

IMG_5295

 

そして、いよいよ到着した海底遺跡。

 

 

IMG_5298

 

階段!?

 

IMG_5301

 

これは海に沈んだアトランティスの古代遺跡か。この直角の石の切り込み方。高度な技術を感じる!!

 

IMG_5305

 

グラスボートの潜水部分から出て、船の上へ行くとこんな景色が広がっています。さすが浜辺が少なく、断崖まみれの与那国島。ワイルドです。

 

IMG_5309

 

これは実は遺跡ではなく、自然に出来上がった地形だという説もあるのですが、自然にこんな地形がいきなり出来るでしょうか。夢という面からも、遺跡説にかけたいところ。

 

IMG_5316

 

 

グラスボートでなく、ダイビングをすると、もっと色々な地形も見えるそうですよ。

 

13342890070001

 

神殿??  ・・・こちらは観光目的で海底遺跡の付近に沈めた「宮殿」らしいですが笑

 

20150722105929

 

先ほどの階段地形を俯瞰した写真。

 

こちらの動画は、海底遺跡について詳しく解説してくれています。面白いのでよろしければご覧ください。

 

 

 

与那国島を訪れる時は、海底遺跡に是非足を伸ばしてみてください。海の中なので、潜ってみてくださいというべきかも知れないですが。

 

離島ナビ

http://ritou-navi.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)