日本最西端の碑。与那国島の西崎(いりさき)の絶景!!


 

こんにちは。ドクターリトーです。

 

今回の記事では、与那国島最西端の地、西崎(いりさき)について取り上げたいと思います。

西崎とかいて、「いりさき」と言います。

与那国島では、東の端の岬を「東崎(あがりさき)」というので、これは、太陽の上がる、入るを象徴した呼び方なのかも知れません。

 

IMG_5194

 

こちらの写真、これまでご覧になったことはあるのではないでしょうか。これこそ、正真正銘「日本最西端の碑」です。

 

日本にはもちろん、最南端の地、最北端の地、最東端の地・・・と東西南北の最果ての地がそれぞれあるのですが、与那国島・西崎の偉大な点は、本当の「最西端」であることです。

 

他の「最果ての地」についてですが・・・

 

最北端=択捉島(ロシアに占領されていて、一般人はたどりつけない)

最東端=南鳥島(自衛隊員しか行けないので、一般人はたどりつけない)

最南端=沖ノ鳥島(島というより岩であり、やはり一般人はたどりつけない)

 

retto
http://www.osaka-c.ed.jp/ed/H17/visual/geography/ryodo/map.html

 

つまり、他の北・東・南の端は、一般人が行く機会はまずありません。与那国島だけが、気軽に(アクセスは大変ですが)訪れることのできる、真の最果ての地なのです。

 

ちなみに一般人が訪れることができる最果ての地シリーズだと

 

北端=宗谷岬

東端=納沙布岬

南端=波照間島

西端=与那国島

 

となります。

 

IMG_5463

 

最西端の碑の付近には、ソテツの木、アダンの木、そしてその向こうには藍色の海が一面広がります。実に絶景広がるスポットでもあるのです。

 

IMG_5192

 

少し離れてみると、こんな風景。石垣島からやってくるフェリーが着く、久部良の港が一望できます。与那国島漁業組合の建物があるのもこちらの湾沿いです。Dr.コトー診療所に登場するスポットです。

 

IMG_5485

 

こちらは、最西端の碑付近の展望台の床のタイルです。

年間平均気温24度(実に暖かい)。

沖縄本島まで520キロ、台湾まで111キロ!! 沖縄本島より台湾の方が遥かに近い。

実に台湾から身近な土地であるということが、分かりますね。

実際、私が西崎を訪れた際、台湾の島影が見えました!(本当に)。

台湾は山が高い島なので、100キロ先からでも見えるようです。

 

IMG_5193

 

この日本最西端の碑までやってくれば、一時的ですが、「日本の一億二千万人の中で、最も西に立っている人間」になることができます。そういう意味でも、実にレアな土地です。

私は島巡りをこれまでしてきましたが、最西端の与那国島へと到着した感慨は深いものがありました。ようやく最果ての地にやってきたのだという思いです。

 

与那国島。アクセスはそれなりに大変なのですが、是非訪れてみてください。石垣空港からプロペラ機で三十分、もしくは石垣港から高速船で四時間です。

 

離島ナビ

http://ritou-navi.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)