北木石で世界に名を馳せた、花崗岩の島:北木島(その1)


 

こんにちは、ドクターリトーです。

 

今回の記事では、岡山県は笠岡諸島の島、北木島(きたぎしま)について取り上げたいと思います。

 

map_midokoro
http://www.kasaoka-ferry.com/link.html

 

北木島は、笠岡諸島最大の島。面積は7㎢あります。人口も笠岡諸島最大で約1000人。そこまで大きな島ではありませんが、小さな島の多い瀬戸内海ではそれなりの規模があります。よって、島の集落、港もいくつか分散してあります。

 

北木島のアクセスはこちらを参照にしてください!

http://www.kasaoka-ferry.com/link.html

 

img_9596

 

港に上陸すると、同じく笠岡諸島の真鍋島と似た漁村の街並がありました。真鍋島の方が風情はある気がしましたが。

 

 

img_9601

 

しかし真鍋島にないものは、こちら。石です!!

 

北木島は、石の島として有名。良質の花崗岩を産出し、石材を供給してきました。現在では石材業は衰退していますが、かつては全国、そして海外に「北木石」の北木島として名を轟かせていたようです。

 

img_9603

 

img_9615

 

石を切り出して作られた招き猫。こんな石のモニュメントもちらほら見受けられます。

 

img_9621

 

石材の会社も島内には多くあるようです。

 

img_9633

 

石材会社だけに、石を使った洒落た表札になっています。

 

img_9623

 

石を加工するのに使う工場もあります。

 

img_9632

 

少しばかり、外から工場の様子を撮らせていただきました。

 

img_9604

 

島の岩壁から花崗岩を切り出すようで、北木島のあちこちには、このように切り立った崖のようになっている部位が多くあります。

 

img_9608

 

こちらなんか大規模で、なんか神秘の土地みたいじゃないですか?

 

img_9611

 

少し狭くなったところを抜けると、丁場(石を切り出す現場)だったところが広がっています。

 

img_9609

 

良質の石を切り出すために、深くまで掘り、その跡地には雨水がたまって池になっています。本当に秘境感抜群の隠れスポットです。

 

img_9612

 

北木島内だけにとどまらず、海の中にも、いくつも花崗岩の出っ張りが見えます。小さな島のようで、可愛らしい風景ですね。

 

その2に続く。

http://ritou-navi.com/2016/10/18/北木石で世界に名を馳せた、花崗岩の島:北木島-2/

 

離島ナビ

http://ritou-navi.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)