子供や若者に優しい離島?学生の多い離島・元気な坊勢島を散策してみました。

こんにちは、ドクターリトーです。今回の記事では、家島諸島の3島目、坊勢島(ぼうぜしま)について扱いたいと思います。 坊勢は見どころが多く、とても楽しい島であるので是非とも読んでみてください。

ハードボイルドな採石の孤島。冒険心をくすぐる男鹿島を探索しよう!

こんにちは。ドクターリトーです。今回の記事では、前回の家島に続き、同じく家島諸島の男鹿島(たんがしま)について扱いたいと思います。男鹿島は、非常に印象的な離島でしたので、楽しみに読んでくださいね!

2700年の歴史を持つの家島神社。歴史と活気に満ちた賑やかな家島!

こんにちは、ドクターリトーです。久しぶりに島旅に行けたので、記事化していきますね。瀬戸内海の家島諸島です。   ■姫路港   0 419

小野郷で初めての畑をしてます。キャベツ、白菜、大根など。

こんにちは。久しぶりの更新になります。   現在小野郷の畑を地元の方に貸していただいて、畑をしはじめているので、その内容について少しばかり書いていきます。   結構始めてから時間が経っているので、振り返る形で記していきます

宕陰、花背、久多、百井etc “山の京都”には魅力たっぷりなエリアが数多くあります。

こんにちは、ドクターリトーです。   今回の記事では、京都市の山間地域について取り上げたいと思います。前回の記事に引き続き、京都市の北部山間地域には他にも魅力的な地域が数多く存在します。宕陰(とういん)、花背(はなせ)、久多(くた)、大原(おおはら)、百井(ももい)などです。京都市民でも、高雄の向こう側については知らない人も多いかと思います(何しろ、私がその一人でしたので)。

京都の山間に秘境あり!北山杉の里や菩提の滝。銀杏が有名な神社まで。

今回の記事では、京都市の山間地域で半年程度暮したので、名所などをいくらかご紹介させていただきます。   下の地図の赤丸あたり。京都市街からもかなり近いエリアです。車で30分くらいかな。京都は市街が観光地として有名ですが、山間もそれに負けない魅力的なエリアです。近いですので、足を運んでみてくださいませ。

コロナにて京都市街が“秘境化”!これが本来の京都の姿なのかも知れない。

2020年、それは人類にとって忘れられない年になりそうです。何故なら、新型コロナウイルスが地球を席巻し、世界を混乱の渦へと陥れたからです。通称、“コロナ禍”。   当然ながら、日本の一都市である京都も、コロナ禍の甚大な影響を被ることになりました。この古都へと雪崩のように押し寄せていた外国人観光客たちの姿は嘘のように消え、日本人さえも訪れなくなり、街からは嘘のように人がいなくなりました。

大島紬マスクで、南の島・奄美大島を体感!“おおしますく”を買ってみました。

こんにちは、ドクターリトーです。今回の記事では、コロナ対策として、大島紬のマスクを購入してみたのでそのレポートを少しばかり。   いつまで続くか分からない、withコロナ生活。コロナ対策としてマスクを着用することが、いつしか非日常から日常へとなりつつあります。

島に“旅する”と“暮らす”とは、全く別のことだよね。

こんにちは、ドクターリトーです。 今回の記事では、前回に引き続き、ステイホームしながら島旅と離島について考えるという企画です。自分の思考の整理的な面が強いので、どうでもいい方は読み飛ばしてやってください・・・笑

結局島旅とは如何なるものか。島に行けない今こそ、考える。

ご無沙汰しております。ドクターリトーです。   今回の記事では、“島旅”について、おうちでゆっくり、ステイホームしながら考えてみようかと思います。   コロナ禍にて島に行けない今こそ、離島に思いを馳せるべきであろうというか、島旅とはそもそも何であるのか考えてみるのに相応しい時間ではないかと考えましたので・・・笑