離島に初めてできたワイナリー工場!奥尻島の豊富な水とブドウを使ってます!


 

 

こんにちは、ドクターリトーです!!

 

今回の記事では、北海道の奥尻島(おくしりとう)ワイナリー工場について取り上げたいと思います。

 

奥尻島には、日本で初めて、離島に出来たワイナリー工場があるのですよ!!

 

今では佐渡島などにもワイナリー工場は作られたらしいですが、長らく奥尻島にしかなかったのです。そういう意味で珍しい存在です。

 

ワイナリー工場は、奥尻島の西海岸側にあります。港がある方とは反対方向ですね。

 

dsc_0621
http://hanaokashungo.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-2e46.html

 

外から見るとこんな建物です。

 

シンプルで洒落てますよね。奥尻の気候は北海道ではかなり温暖な方で適度に涼しいので、北欧風(?)の建物がぴったりとくる感じです。

 

事前に電話予約をすれば、見学可能です!!(試飲もできます)。私は島嶼学会のエクスカーションで訪れたので、自分で見学予約はしなかったのですが。

 

詳しくは奥尻ワイナリーのHPへ

http://okushiri-winery.com/winery.php

 

IMG_8039

 

ワインを作る製造機械です。

 

奥尻ワイナリーでは、奥尻で作られたブドウと、そして奥尻の豊かな水を使って作られています。つまり、完全に奥尻島で作られた、100パーセントメードイン奥尻のワインという訳ですね。小さな離島で、これはすごいことです。

 

海に接した離島なので、ブドウも潮風を受けてミネラル分を多く含み、ミネラル分の多いワインになるそうです。

 

IMG_8040

 

今(9月)はシーズンオフなので、製造機械の中は空です。

 

一年中使っている訳ではないのですね。ブドウが収穫されたら、仕込みが始まるのでしょう。

 

IMG_8042

 

試飲コーナーです。奥尻島限定のワインもあります。

 

赤ワインと白ワイン。私はそんなにワインの味が分かる訳でもないのですが、美味しくいただきました。

 

 

IMG_8041

 

 

観光客用に甘口に作ってあるワインもあり、本格的な味わいの(通向けの)ワインもあります。

 

奥尻島に旅をした際には、是非奥尻ワイナリー、寄ってみてくださいませ!!

 

他の奥尻島の記事も読んでみてください

http://ritou-navi.com/category/北海道の島/奥尻島/

 

さあ、島旅に出ましょう!!

ritou-navi.com(離島ナビ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)