絶景!!波照間島のニシ浜。ハテルマブルーの輝き。


 

こんにちは。ドクターリトーです。

 

今回の記事では、波照間島(はてるまじま)のニシ浜という、非常に魅力溢れるビーチについて取り上げたいと思います。

 

波照間島は、日本の南の端に位置する八重山諸島の、最も南に位置する離島。つまり、日本の最南端に位置する島です(有人島においては)。そういう訳で、ニシ浜は日本最南端のビーチであると言えるでしょう。

 

私は先日波照間島を訪れた際、ニシ浜を訪れ、そのあふれんばかりの魅力に虜になってしまいました。それは私だけでなく、八重山諸島、波照間島を訪れる人々にとっては普遍的な出来事のようです。

 

IMG_4877

 

エメラルド色のサンゴ礁。そしてその奥には深い藍色の海。そして晴れた空。ため息が出るほど美しい光景です。

 

IMG_4747

 

実は波照間島を訪れたのは、今回が2度目。だからニシ浜を見るのも2度目なのですが、1度目波照間島を訪れたのはまだ寒い2月。そして曇っていたので、その際はニシ浜の真の実力を知ることができなかったのです。今回の訪問にて、ニシ浜の本領を知ることができ、感激しました。

 

IMG_4740

 

「ハテルマブルー」という言葉がありますが、まさに波照間島に固有の輝きというか、オーラを放っているニシ浜。

「○○○ブルー」という言葉は、「ボニンブルー(小笠原)」「八丈ブルー(八丈島)」「八重山ブルー(八重山諸島全体)」などいろいろとあるのですが、ハテルマブルーは底抜けの明るさと輝きを特徴としているようです。八丈ブルーは、吸い込まれるような濃い藍色が魅力でした。

 

 

IMG_4803

 

実は波照間島には南側にもう一つのビーチがありまして、こちらの「ペムチ浜」です。ペムチ浜は、最南端の波照間島の南の浜。つまり日本最南端のビーチなのですが、こちらはあまり輝きがなく、人気もなく寂しげな雰囲気が漂っています。岩場が多く、遊泳禁止になっています。

 

IMG_4877

 

 

IMG_4879

 

この絶景、ニシ浜を見るだけでも、波照間島を訪れる価値は十分にあると思います。是非行ってみてくださいね。

 

離島ナビ

http://ritou-navi.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)