秘境・沖永良部島の「世の主伝説」!!自決して島を守った王様の物語。

この記事を書いた人

南野たかし(ドクターリトー)

南野たかし(ドクターリトー)

離島大好きドクターリトーです。これまで旅してきた全国・海外の離島について紹介していきますので楽しみにご覧ください! 南島ファンタジー作家「南野たかし」としても活動しています。

コメント ( 4 )
  • その伝説を元にした劇を、高校の学園祭で演じました。世の主に興味を持つ方が島民以外にもおられたこと、うれしく思います。島の歴史書は、ほとんどないと思います。研究が進むことに期待しております。

  • ありがとうございます。2016年はちょうど没後600年でしたね!
    私も世の主をモデルにした小説を書いて、先日賞をもらいました。世の主、偉大な王様です。

  • 先日、沖永良部島に行ってきました。世の主神社(グスク跡) 世の主の墓 後欄孫八城跡にも行きました。 琉球国北山との係わりを改めて認識しました。 世の主のグスク跡は今帰仁グスク跡の立地に似て要害堅固を思わせました。 地名が大城 知名 城間 国頭 赤嶺 永嶺 西原という沖縄に似た地名が多かった 城壁を思わせる畑の石垣も圧巻だった。ため池も多く大小120ヶ所程有るそうです

  • 沖永良部島は琉球圏に属しているので、ほぼ沖縄と似ていますよね。いろんなバラエティに富んだ見どころがあるので、何度も行きたくなります。私にとっても、思い出の離島です。

コメントを残す