石屋根の家、韓国展望台。大陸の文化を身近に感じる対馬!!

この記事を書いた人

南野たかし(ドクターリトー)

南野たかし(ドクターリトー)

離島大好きドクターリトーです。これまで旅してきた全国の離島について紹介していきますので楽しみにご覧ください! 南島ファンタジー作家「南野たかし」としても活動しています。

コメント ( 2 )
  • こんなおもしろい島があるんですね!
    島の個性すごいわぁ。びっくりしました。
    日帰りで韓国旅行もいけるのかな。

    自衛隊の方も大変そう。閉じ込められた感満載ですよね。

  • 対馬は、本当に独自性に富む離島なので、三回位行って、じっくり回りたいくらいですね。

    実は福岡から対馬経由でプサンへと到達する船があります。友人もそれを使って旅行をしてましたし。

コメントを残す